• キネステティク教育プログラム全概要

    以下の図が示すのは、キネステティクの教育コースの全体像です

    キネステティクを学びたい方は、プログラム内で最初に基礎コース(入門コースレベル1・レベル2、上級コースレベル3・レベル4、場合によってはピアチュータリング・コース)を受けその課程をひとつひとつ段階を経て修了することが必要です。

    例)例えば、レベル1の修了なしに、レベル2のコースに参加することや、レベル1と2を修了していないのにレベル3に参加することはできません。

     

    レベル1と2と3と4の間にはそれぞれ臨床でのトレーニング期間が設けられており、例えばレベル1と2、あるいはレベル2と3を一度に連続して同時受講することはできません。

     

    基礎コース(入門コースレベル1・レベル2、上級コースレベル3・レベル4、場合によってはピアチュータリング・コース)修了者はキネステティクを指導するスキルをもっていませんので指導者の認定を受けたことにはなりません。

     

    キネステティクを教えることができる指導者認定コースがキネステティク・トレーナーのためのトレーニングコースです。このコースを受講するためには、必要条件として基礎コース(入門コースレベル1・レベル2、上級コースレベル3・レベル4)の修了が必要です。(ピアチュータリング・コースの受講はあったほうがベターですが、トレーナー養成コースに進むための必要条件にはなりません)。

     

    ヨーロッパ・キネステティク協会のキネステティクの教育コースは、すべての関係者の要望にかなうように、つねに改善され、アップデートされ、最適化されています。日本の皆様には世界でも最新のキネステティク教育コースが提供されています。

     

    ヨーロッパ・キネステティク協会のもとで、キネステティクを教える立場の認定を持つためには長い時間の実践的トレーニング期間と教育期間が必要となります。それゆえ、高度な知識と技術を有した認定トレーナーが世界各国で養成され活躍しています。