•  

     

    本企画は盛況をもって終了致しました。

     

    2018年3月17日(土)

    AM10:10-12:00

    (開場AM10:00)

     

    会場:東京

    ウエルカムサポートセンター赤坂見附

    〒 102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-13 

    マードレ松田ビル1F

     

    限定30名

    事前振込み優先・先着順

     

    参加費:

    2月末までの事前振込:参加費3千円

    3月以降事前振込の方、当日参加の方:参加費4千円

     

    事前振込みの方は先着順にお席の確保をさせていただきます。

    事前振込み優先・先着順に受付し、満席になった時点で申込を自動的に締め切らせていただきますので予めご了承ください。

    当日参加の方は、空席がある場合のみご参加いただけます。お席がない場合は入場できない可能性がございますので予めご了承ください。

     

     

    ジャーナリスト

    から見た

    医療安全の

    基本的考え方

    ~たくさんの命を救う

    すばらしい仕事として~

     

    講師:隈本邦彦先生

    江戸川大学・教授

    メディアコミュニケーション学部

    マス・コミュニケーション学科

     

     

  • ”医療安全は、医療の基本
    たくさんの人の命とQOLを守る
    すばらしい医療行為”

    エゴを捨て

    勇気をもって

    真実に生きること

    ”皆さんが取り組んでいらっしゃる医療安全の活動は、決して、マニュアルをたくさん作って遵守させるものでも、同僚のあら捜しや責任追及をするものでもありません。

     

     医療安全は、医療の基本であるとともに、たくさんの人の命とQOLを守るすばらしい医療行為です。

    そのことを、いろいろな事例からお話します。

     

     千葉県がんセンター群馬大学医学部付属病院の医療事故調査の経験や産科医療補償制度での1000件の脳性まひ事例の分析をもとに、医療を受ける立場からみた医療安全に対する基本的考え方をお話しましょう。

     事故事例から学び、システムとして再発防止を図るという、航空機業界が出来ていることをなぜ日本の医療界は実現できないか?一緒に考えてみましょう。

     医療事故を起こした2人の看護師を許し、その再起を心から望んでいる医療事故被害者遺族がいます。なぜ彼は許したのか。その理由は「事故の後、真実を語ってくれたのはあの2人だけだったから」でした。彼は、事故から20年近くたった今も「日本の医療界に正直文化を根付かせたい」と街頭に立って署名活動を続けています。”

    Prof.Kunihiko Kumamoto

    隈本邦彦先生

    江戸川大学・教授

    メディアコミュニケーション学部

    マス・コミュニケーション学科

     

    学歴

    上智大学 理工学部 化学科 卒業 工学士

    職歴
    日本放送協会(NHK)


    委員等

    医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団評議員
    厚生労働省「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」委員
    産科医療補償制度 原因分析委員会委員
    産科医療補償制度 再発防止委員会委員
    日本科学技術ジャーナリスト会議理事

     

    講師紹介ページ

    https://gyoseki.edogawa-u.ac.jp/eduhp/KgApp?kyoinId=ymkdgmgdggy

     

    https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_massmedia/teachers/index6.html

     

    主な著著:

    「ナースが学ぶ『患者の権利』講座~アドボケイトになるための 25 章~」日本看護協会出版会

     

    「医療・看護事故の真実と教訓~同じ過ちを繰り返さないために~」ライフサポート社

  • 参加者の皆様へ

    ・会場温度は空調集中管理されているため、個別の温度調整に対応困難な場合がございます。ご自身の温度調整に必要な服装はご準備になってお越しくださいますようお願い致します。

    ・筆記用具は各自でご持参ください。

    ・お飲物は会場建物内販売機にてご購入いただけます。

    ・当日、会場内外での何らかの事故傷害傷病盗難等の発生がございましても主催側は一切責任を負い兼ねます。保険加入等はすべてご自身の責任において行ってくださいますようお願い致します。

    ・お振込後の返金対応は行っておりませんのでキャンセルポリシーを熟読の上でお申込・お振込みください。お振込をもって同意いただいたものとみなします。

  • お申込方法

    申込フォームからお申込ください。

    事前振込み・先着順にお席が確保されます。

     

    2018年2月末まで振込の場合は参加費:3千円

    2018年3月以降振込の場合は参加費:4千円

    当日参加は参加費:4千円(但し、当日お席がなければ入場不可)

     

    お早めにお申込・事前振込みください。

    ①お申込・先着順

    席がなくなり次第締切

    下記、申込フォームからお申込ください。

     

    申込後、必ず1週間以内に②振込方法に則り指定口座に参加費をお振込ください。振込み手数料はご自身でご負担ください。

     

     

    お申込ならびにお振込後に、事務局からの連絡は一切ございません。お振込みと同時に自動的にお席の確保がなされます。当日はお気をつけて会場にお越しください。

     

    <キャンセルポリシー>

    お振込後のキャンセル・返金は一切行っておりませんのでご了承ください。お振込をもってキャンセルポリシーに同意したものとみなします。

    なお、企画側が定めた催行最少人数に達さない場合や開催が困難となる特段の事由が発生した場合、主催者の自由な決定に基づき開催自体を取りやめることがあります。その場合は主催側の指定した期日までに参加費全額を指定口座に返金いたしますのでご了承ください。

     

    <領収書・参加証>

    領収書・参加証の発行は行っておりません。お振込み時にゆうちょATMないし窓口にて発行される用紙を持って領収書に替えさせていただきます。

     

     

     

    ②お振込

    2018年2月末まで振込の場合は参加費:3千円

    2018年3月以降振込の場合は参加費:4千円

    ゆうちょ からの振込

    口座記号番号 

    02240-9-141727

     

    口座名義 

    特定非営利活動法人ケア・コンピタンス協会

    トクヒ)ケア コンピタンスキョウカイ

     

     

     

    他銀行からの振込

    店番号  

    229

     

    預金種目 

    当座

     

    口座番号 

    0141727 

     

    口座名義 

    特定非営利活動法人ケア・コンピタンス協会

    トクヒ)ケア コンピタンスキョウカイ

     

     

    2月末までの事前振込みは参加費3千円お振込みください。

    3月以降の事前振込みは参加費4千円をお振込みください。

    不足金がありました場合は、不足金を追加振込みか当日受付にてお支払いいただくことで当日ご参加いただくことができます。

    事前振込み優先にて先着順でお席を確保いたします。

    満席にてお席がない場合は当日入場ができかねますので予めご了承ください。

    お席がある場合は、当日払い受付に対応いたします。

  • 申込フォーム

    参加希望者はこちらの申込フォームよりお申込ください。

    事前振込完了をもって受付完了・お席の確保となりますので、入力後、1週間以内に指定口座への事前振込みをお済ませください。

    申込フォームの入力のみで事前振込みのない方のお席は確保とはなりませんのでご注意ください。

  •  

    会場:東京

    ウエルカムサポートセンター赤坂見附

    〒 102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-13 

    マードレ松田ビル1F

     

    赤坂見附駅から徒歩7分

    〒 102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田ビル1F
    ウエルカムサポートセンター赤坂見附
    AM10:30-12:30
    (開場AM10:25)
    問合せ連絡は下記メールまでお願いいたします
  • 講師紹介

    隈本邦彦先生

    江戸川大学・教授

    メディアコミュニケーション学部

    マス・コミュニケーション学科

     

    学歴

    上智大学 理工学部 化学科 卒業 工学士

    職歴
    日本放送協会(NHK)


    委員等

    医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団評議員
    厚生労働省「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」委員
    産科医療補償制度 原因分析委員会委員
    産科医療補償制度 再発防止委員会委員
    日本科学技術ジャーナリスト会議理事

     

    講師紹介ページ

    https://gyoseki.edogawa-u.ac.jp/eduhp/KgApp?kyoinId=ymkdgmgdggy

     

    https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_massmedia/teachers/index6.html

     

    主な著著:

    「ナースが学ぶ『患者の権利』講座~アドボケイトになるための 25 章~」日本看護協会出版会

     

    「医療・看護事故の真実と教訓~同じ過ちを繰り返さないために~」ライフサポート社

  • あの、隈本邦彦先生の

    感動の講義が聴ける!

    知っていると思い込んでいた

    医療安全と倫理

    こんなにも深かったなんて!

    そして、どうしてこんなにも

    胸を打つのだろう!

     

    全国の様々な大学、協会、連盟などで講演や講義になぜ呼ばれ続けるのか。

     

    それは、

     

    本当に、

     

    感動するから。

     

    正義Justiceと、情熱Passionの講義・講演。

     

    明日から、誰かのためにまた、がんばろうと思える。

     

    なぜこんなにも温かい気持ちになるのだろう。

     

    そして、ただただ、勇気をもらえる。

     

    医療者は、

    自分たちの仕事と専門家としての役割と意義に気付きを得、

    いのちを守るためにこの仕事に就いたことを

    誇りに思える。

     

    何が正しい、

    何が間違っている、

    原理原則とマニュアル、

    そのようなことはいろいろなセミナーや講義で聞いてきた。

     

    この講義、講演では、

    それ以上に真に大切なことは何か、が分かる。

     

    患者や家族の思いと、

     

    心の叫びを知ることができる。

     

    問題を解決しない本当の問題は、

     

    人々の、わたしたちの心の中にある

     

    「○○○○」だということがわかる。

     

    (講義の中でこの「○○○○」の正体がわかります)

     

    院内やセミナーで学んできた基本。

     

    皆が知っているつもり。

     

    でも、

     

    隈本先生の講義・講演を聴講したことで、

     

    それまで誰も教えてくれなかった

     

    一つ一つの本当の

     

    ”意味”

     

    が分かる。

     

    そして、

     

    開眼する。

     

    隈本邦彦先生の講義・講演を何度も聴きに来るリピーターは、

    何度聴いてもなぜこんなに新しいんだろう、

    また新たな学びがありました、

    やはりまだ本当に来て良かった、

     

    と言って帰ってゆく。

     

    そして、また聴きにくる。

     

     

    その理由は、隈本先生の講演・講義を聴いた人、

     

    だけがわかるだろう。

     

    あるとき、ある団体の会長が言った。

    「隈本先生の講演で

    どれだけの医療者が勇気付けられたかわかりません。

    わたしたちの仕事の役割、

    意義が

    本当に分かったと皆言っていた。

    みんな心から感動していました。

    またぜひ講演に来てもらいたい。

    いえ、必ずお呼びします。

    医療者と、

    そして患者・家族のみんなのために。

    また話してしてほしい。

    本当に心からそう思いました。」

     

     

    医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団評議員
    厚生労働省「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」委員
    産科医療補償制度 原因分析委員会委員
    産科医療補償制度 再発防止委員会委員
    日本科学技術ジャーナリスト会議理事

     

    日本の最新の医療安全・医療事故過誤の問題解決に関わる

    あらゆる組織に招聘され、重要な委員役割を歴任。

     

    今、まさに日本で起こっている

    リアル

    かつ

    タイムリーな

    現場の出来事とその事実

    本当の課題は何か、

    どうやってそれらの問題解決を行ったらよいのか

    組織と個人

    それぞれが

    取り組むべきこと

    その知恵と洞察

    誰よりもたくさん

    現場で起こったことを

    見聞し、

    そして

    一つ一つを

    時に当事者とともに

    時に第三者の立場で

    真剣に検証してきた

     

    ジャーナリスト。

     

    今、現場で、院内で何が起こっているのか。

     

    今、日本では、何が問題となっているのか。

     

    組織を管理する立場の医師や看護師らが

     

    今、

     

    知っておかなくてはならないこと。

     

    人のいのちへのわたしたちの役割と

     

     

    ”在り方”。

     

    最新情報を

     

    知ることができる。

     

    ネットや書籍では得られない

     

    情報を得ることができる。

     

    そして、

     

    健康的で創造的なビジョンをもって

     

    医療安全と生命倫理に向き合う医療者のあるべき姿を

     

    もう一度取り戻せる。

     

    勇気をもらえる。

     

    初心にかえる。

     

    純粋な気持ちを

     

    取り戻せる。

     

    どうして、

     

    わたしたちは

     

    医療者になったのか。

     

    あのとき、若い自分が最初に志したときの思い。

     

    忘れていたわたしの高潔な志。

     

    誰かのために役に立ちたいと思った心。

     

    自分の中に本当に存在している情熱Passionと正義Justice。

     

    私自身をもう一度見つめなおしたい人。

     

    今の現場を変えたい人。

     

    自分の役割を俯瞰したい人。

     

    医療事故で家族や知人や患者を亡くした経験のある人。

     

    医療過誤を経験し、命にかかわることが

    なんとなく怖い

     

    あるいは、

     

    今のわたしに何ができるだろう、

     

    そんな気持ちをもっているけれど誰にも言えない

     

    あるいは、

     

    具体的に

     

    どうしたらよいか示唆を得たい人。

     

    今、もう一度、人のいのちを考えたい人。

     

    病院で医療安全や管理のポストについており

    院内の教育やマネジメントの責任や役割

    を担っている人。

     

    基本的なことは学んできた、

    今こそ、新しいことに触れたい人。

     

    どなたでも、

     

    ご参加いただけます。

     

    隈本先生は全国でご活躍であり、普段は大変にお忙しく、

    大学の中でしか、あるいは関係者しか

    聴けない講義、講演も多くございます。

     

    今回、座席には限りがありますが、

     

    多忙を極める

     

    隈本邦彦先生に直接お会いし

     

    直接お話をお伺いできる

     

    非常に貴重な機会となっております。

     

    何か心にピンときた方は、

     

    是非隈本先生にお会いしてみてください。

     

    会場にお越しください。

     

    行動し、

     

    何かを変えなければ、

     

    また

     

    いつもと同じ毎日がやってくるだけ。

     

    自分のため、

     

    誰かのために、

     

    自分の時間を

     

    少しだけ投資する。

     

    誰かの話を聞きに行く。

     

    その少しの行動で

     

    明日からの

     

    何かが変わるかもしれない。

     

    ご参加されお話を聴かれた後、

    参加者の方々の、

    その会場のエネルギーが変わり、

    一人ひとりの瞳が、

    お帰りのころには

    輝いている

    隈本先生の

    講義・講演です。

     

    毎日お会いしている患者さんの

    「いのち」

    への尊厳と、

    自分の役割と使命

    その炎が

    再度

    こころに

    燃え上がるような。

     

    最新の情報を得て

    新たな

    確かな

    羅針盤を

    持ち帰るような。

     

     

    是非、会場にお越しになり

    参加者のお一人として

    ここに書かれていることを、

    体験し、

    実感してみてください。

     

    聴講し、家路に着く頃

    ご自身の胸が

    あたたかく、

    清清しい

    そして

    少し

    高鳴っているような

    そして

    心の中で呟いている

     

    「今日、来て良かった」

     

     

     

     

    お席に限りはございますが、

    皆様のたくさんのご参加を

    心からお待ち申上げております。

     

  • 参加者の皆様へ

    ・会場温度は空調集中管理されているため、個別の温度調整に対応困難な場合がございます。ご自身の温度調整に必要な服装はご準備になってお越しくださいますようお願い致します。

    ・筆記用具は各自でご持参ください。

    ・お飲物は会場建物内販売機にてご購入いただけます。

    ・当日、会場内外での何らかの事故傷害傷病盗難等の発生がございましても主催側は一切責任を負い兼ねます。保険加入等はすべてご自身の責任において行ってくださいますようお願い致します。

    ・お振込後の返金対応は行っておりませんのでキャンセルポリシーを熟読の上でお申込・お振込みください。お振込をもって同意いただいたものとみなします。

  • お申込方法

    申込フォームからお申込ください。

    事前振込み・先着順にお席が確保されます。

     

    2018年2月末まで振込の場合は参加費:3千円

    2018年3月以降振込の場合は参加費:4千円

    当日参加は参加費:4千円(但し、当日お席がなければ入場不可)

     

    お早めにお申込・事前振込みください。

    ①お申込・先着順

    席がなくなり次第締切

    下記、申込フォームからお申込ください。

     

    申込後、必ず1週間以内に②振込方法に則り指定口座に参加費をお振込ください。振込み手数料はご自身でご負担ください。

     

     

    お申込ならびにお振込後に、事務局からの連絡は一切ございません。お振込みと同時に自動的にお席の確保がなされます。当日はお気をつけて会場にお越しください。

     

    <キャンセルポリシー>

    お振込後のキャンセル・返金は一切行っておりませんのでご了承ください。お振込をもってキャンセルポリシーに同意したものとみなします。

    なお、企画側が定めた催行最少人数に達さない場合や開催が困難となる特段の事由が発生した場合、主催者の自由な決定に基づき開催自体を取りやめることがあります。その場合は主催側の指定した期日までに参加費全額を指定口座に返金いたしますのでご了承ください。

     

    <領収書・参加証>

    領収書・参加証の発行は行っておりません。お振込み時にゆうちょATMないし窓口にて発行される用紙を持って領収書に替えさせていただきます。

     

     

     

    ②お振込

    2018年2月末まで振込の場合は参加費:3千円

    2018年3月以降振込の場合は参加費:4千円

    ゆうちょ からの振込

    口座記号番号 

    02240-9-141727

     

    口座名義 

    特定非営利活動法人ケア・コンピタンス協会

    トクヒ)ケア コンピタンスキョウカイ

     

     

     

    他銀行からの振込

    店番号  

    229

     

    預金種目 

    当座

     

    口座番号 

    0141727 

     

    口座名義 

    特定非営利活動法人ケア・コンピタンス協会

    トクヒ)ケア コンピタンスキョウカイ

     

     

    2月末までの事前振込みは参加費3千円お振込みください。

    3月以降の事前振込みは参加費4千円をお振込みください。

    不足金がありました場合は、不足金を追加振込みか当日受付にてお支払いいただくことで当日ご参加いただくことができます。

    事前振込み優先にて先着順でお席を確保いたします。

    満席にてお席がない場合は当日入場ができかねますので予めご了承ください。

    お席がある場合は、当日払い受付に対応いたします。

  • 申込フォーム

    参加希望者はこちらの申込フォームよりお申込ください。

    事前振込完了をもって受付完了・お席の確保となりますので、入力後、1週間以内に指定口座への事前振込みをお済ませください。

    申込フォームの入力のみで事前振込みのない方のお席は確保とはなりませんのでご注意ください。

  •  

    会場:東京

    ウエルカムサポートセンター赤坂見附

    〒 102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-13 

    マードレ松田ビル1F

     

    赤坂見附駅から徒歩7分

    〒 102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田ビル1F
    ウエルカムサポートセンター赤坂見附
    AM10:30-12:30
    (開場AM10:25)
    問合せ連絡は下記メールまでお願いいたします
  • お問合せ・連絡事項

    ご不明な点やご質問、欠席・遅刻などのご連絡がありましたら、

    下記までご連絡ください。